Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

芸能 音楽

【ドローン24台と共演】elevenplay x rhizomatiks research Mステ出演!

8月26日(金)にテレビ朝日にて放送される「ミュージックステーション2時間スペシャル」に、elevenplay x rhizomatiks researchが出演されます。

今回披露される作品は"24 drones"です。

24台のドローンと3人のダンサーによるパフォーマンス作品であり、ドローンに機械学習を取り入れて、互いにぶつかり合わないようにダンサーの頭上を飛行しています。

ドローンの安定性が凄く、画面上だけでなくて実際に3次元上でどのように動いているのか見てみたい作品です。

スポンサーリンク

驚くべきなのが、このドローンの編隊は人が操作しているわけでも、予め動き方が組まれたものでもなくて、その場でダンサーの動きを解析し、機械学習によって生成しされたものだそうです。

オフィシャルサイトにメイキング映像があるのですが、ダンサーの腕の位置や角度、姿勢などをもとに、ドローンが機会学習により自ら動きを決めているようです。24台という多数の集まりでも編隊を崩すことなく綺麗に移動できるのが凄いですね。

ドローン,24台,elevenplay,rhizomatiks research,Mステ

24 dronesではダンサーが3人いるので、1人だけのメイキング映像の場合と比べて動きを決めることは難しそうで、途中にも3人がバラバラに異なる動きを見せているのですが、ドローン同士がぶつかることもなく、ちゃんとパフォーマンスが行われていることに驚きです。

光の色の変え方や、数台ずつの動きなども機械学習によるものなのでしょうか。一般には考えられないような動きも見せてくれるかもしれません。

ダンサーの動きに反応してパフォーマンスを変えるということで、ダンスの数だけドローンのパフォーマンスも存在する事になり、共演によって様々な演出を見せてくれそうです。

ドローンや人の数が更に増えると、安定性や演じ方にどのような違いが出てくるのでしょうか。

ダンスのような視覚的な情報だけでなく、ボーカルの声や楽器の音に反応して動きに変化をつけるような機能があれば、もっと多様性が増えて面白いパフォーマンスができるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


-芸能, 音楽