Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

ドラマ 芸能

阿部寛が嗅覚で事件を解決?ウクライナ発大ヒットドラマ「スニッファー」が放送!

NHKにて10月22日(土)より、阿部寛さん主演のドラマ「スニッファー」が放送されます。

阿部寛,嗅覚,ウクライナ,スニッファー

阿部さん主演のドラマきましたね!

阿部さんといえば、渋くてかっこいいのになかなか変わった役柄が多いですが、それでいて嫌味のない愛されキャラを確立して言ってると感じます。

自分の中では、少し前のドラマになりますが「結婚できない男」の役柄がとても好きでした。不器用な変人っぷりを遺憾なく発揮されていたと思います。

今回の役柄も結構ユニークらしく、番組の内容の様子から、顔芸なんかも期待できるかもしれませんね。

スニッファーとは?

スポンサーリンク

あまり聞き慣れない単語かもしれませんが、スニッファー(sniffer)とは動詞sniffの「嗅ぐ」から来たもので、臭いを嗅ぐ人を表しているようです。

犬のことに詳しい方であれば、救助犬や捜索犬を表す「スニッファードッグ」としてこの言葉をご存知かもしれません。

スニッファーの意味合いは嗅ぐ対象によって異なってきますが、今回は上記のスニッファードッグのような臭いで捜査を行う人、すなわち嗅覚捜査官を意味しているようですね。

嗅覚のみを取れば、スニッファードッグに軍配が上がると思いますが、複雑なものを対象とした場合や記憶を頼りにしたりする場合には、より自由度の高い人間のほうが捜査に対する貢献度は大きそうですね。

スニッファー ウクライナの私立探偵

阿部寛,嗅覚,ウクライナ,スニッファー

「俺の鼻は間違えない」

今回放送される「スニッファー」ですが、これは日本向けにリメイクされた作品であり、その原作となるドラマが「スニッファー ウクライナの私立探偵」です。

ロシアでは過去5年のドラマの中でNO.1視聴率を獲得し、数々の賞を受賞している大ヒット作であるようです。

スニッファーも軸はほぼ同じであり、あらすじは以下のとおりです。

特殊な重要犯罪にだけ、事件解決のコンサルタントとして呼ばれる男がいる。
その名は華岡信一郎。別名“スニッファー(匂いを嗅ぐ人)”
人並み外れた鋭敏な嗅覚を持つ彼が、ひと嗅ぎすれば犯罪はもちろんのこと、全てのナゾを暴いてしまう。

引用: http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/249506.html

僅かな痕跡も残さないほどの嗅覚を持つということで、事件の解決や未然の防止には大いに役立ちそうですが、日常生活にいくらか支障が出そうな能力ですね。

先天的な能力なのかきっかけがあったのか、また常時鋭敏な嗅覚を保った状態にあるのか意識して制御することができるのかなど、疑問に思う点がいろいろありますが、作品の中で語られるのでしょうか。

捜査に重点を置くとは思いますが、日常生活に視点を当ててみても面白いかもしれませんね。

あとは、阿部さんがどのようにユニークな役作りを行うのか、そしてこれまでのように視聴者に大きくインパクトを残すことになるのか、非常に気になるところです。

スポンサーリンク

 


-ドラマ, 芸能