Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

話題

レストランカラオケ・シダックス大量閉店へ!カラオケ業界撤退なるか?

カラオケチェーン店大手である、レストランカラオケ・シダックスが8月末に44店を一斉閉店することが報じられました。

これまでも断続的に閉店を繰り返してきたシダックスですが、一斉に多数の店舗を閉店させるのは珍しいのではないでしょうか。

レストランカラオケ,シダックス,大量,閉店,,業界撤退

 

シダックスにはかなりお世話になっていましたね。

今は引っ越して近くにシダックスがないため、ほとんど利用することがなくなってしまいましたが、メンズデーなどの特別デーのときは特にお世話になっていました。

途中からワンオーダー制を追加したり、ワンオーダーの下限を決めたりして、売上が好調じゃないんだろうなぁと思いながらも、週1くらいのペースで利用していましたね。

私が利用していた店舗は存続するようですが、このまま売上が伸びず赤字が続いていくようだとそれも閉店になり、最悪カラオケ業界からの撤退もありうるかもしれません。

シダックスは店内は綺麗でおしゃれだし、レストランカラオケというだけあって、料理も幅があり美味しいものがたくさんあります。

メンズデーの際に、夕食(もしくは夜食)のために利用させていただくことも数多くありました。

グループで利用する際も、食事の部分は困ることがなくてよかったですね。

 

スポンサーリンク

 

ただ、他のカラオケチェーン店と比較して、やはり料金は若干高めに設定されていますね。

サービスの質を考えるとそんなものなのか、あるいは客足が遠のいても売上を伸ばすために単価を高くするしかなかったのかはわかりませんが、より売上が下がってしまう結果になってしまったようです。

ワンオーダー制導入の際には結構批判的なコメントも多かったですからね。

カラオケ激戦区なところだけでなく、少し遠くても行きつけを変えようと思われた方も多かったのかもしれません。

だからといって、カラオケ離れが叫ばれる昨今、無理に価格を落としてもやっていけないでしょうし、据え置いても売上は徐々に下がっていくだろうと考えられるので、どうしようもないといったところかもしれません。

 

カラオケ業界からの撤退自体はないと、会社は表明しているようですね。

それでも、足を引っ張る事業である場合には最終的に引き離すしかありませんので、何か策を考えなければいけないでしょうね。

 

最近は、多人数では行かないけどヒトカラなら行くといった方は多いようですね。

ヒトカラ専門店なんかも結構注目を集めましたし。

ヒトカラで練習して、多人数でカラオケに行った時に自慢の歌声を披露したり、ネットにあげてたくさんの人に評価してもらったりといった楽しみ方を想定しているのでしょうか。

単純に一人のほうが他人を気にしたりすることなく、好きな歌を好きなだけ歌えるといったところが主なニーズになっているのかもしれませんがね。

ストレス解消にもってこいですし。

 

スポンサーリンク

 

ネットにあげたい人用に、専門的なスタジオ機器みたいのものを導入したり、生演奏で歌うことができたりみたいな、少しニッチ目なニーズに答えていくこともありかもしれませんね。

 

私にとってはカラオケ店舗はなくてはならないものに等しいので、売上に貢献しつつ、業界がもっと繁栄していくことを切に願っています。

 


-話題