Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

地域 話題 音楽

【高知】よさこい祭りのメダルがネットで売買!今年の受賞チームは?【第63回よさこい祭り】

高知新聞によると、高知市で8月9~12日に開かれた「第63回よさこい祭り」で踊り子に贈られたメダルが、ネット上で売買されていることが分かったそうです。

参加された踊り子たちから、頑張って勝利して得たメダルを手放さないでほしいといった哀しみの意見が多数寄せられているようです。

 

よさこい、かっこいいですよね。

私がよさこいについて初めて知ったのは、学校の行事でソーラン節(ロックのやつです)を踊ったときでしょうか。

その時に、よさこいソーランの存在を知り、よさこいがあることを知りました。

当時はソーラン節が北海道の民謡であることを聞かされており、じゃあよさこいソーランも北海道の踊りで、よさこいも同様なんだと思っていましたが、実際は高知県の民謡なんですよね。

高知県のよさこいと北海道のソーラン節を融合させたものがよさこいソーランであり、北海道ではYOSAKOIソーラン祭りとして重要なイベントになっているようです。

なぜ北海道と高知なのかというところですが、当時北海道在住の発案者である長谷川岳さんが高知に訪れる機会があり、そこでよさこい祭りを見た際に感銘を受けたことが理由としてあげられます。

その後、北海道のソーラン節の良さを活かしながら、高知で見たよさこいの良さを北海道で広めたいと考えられ、よさこいソーランが生まれたようですね。

地理的にほぼ奇跡にも近い巡り合わせだったと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

よさこい祭りとは?

高知,よさこい祭り,メダル,ネット,売買,受賞チーム,第63回

今年、第63回目が開催された「よさこい祭り」ですが、

四国三大祭りのひとつであり、毎年8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたって高知県高知市で開催される祭り

だそうです。

前述したメダルというのは、この本番である10, 11日に素晴らしい演技を見せた受賞チームに贈られたものですね。

今年は205チーム、約1万8千人が参加したそうで、熾烈な戦いが繰り広げられたようです。

選曲も踊りも結構激しいものが多かったりしますので、かなり場が熱されていたのではと思います。

実際に生で見て、鳴子の音や演舞に酔いしれたいですね。

 

ちなみに、今回の受賞チーム一覧はこちらです。

◆よさこい大賞◆
ほにや

◆金賞◆
濱長 花神楽
十人十彩
旭食品

◆銀賞◆
とらっくよさこい(ちふれ)
いなん
國士舞双

◆審査員特別賞◆
四国銀行
上町よさこい鳴子連
ぞっこん町田’98

◆地区競演場連合会奨励賞◆
俵屋グループ
ダイヤモンドダイニングよさこいチーム
au
帯屋町筋
万々商店街 万々歳
大橋通り踊り子隊
あたごまち愛組氣炎一座
サボタージュ
朱七
上總組
濱長 夢神楽
サニーグループよさこい踊り子隊SUNNYS

◆地区競演場連合会地方車奨励賞◆
浜っ鼓★弾★DAN
高知信用金庫
梼原

 

引用: http://www.honke-yosakoi.jp/news/%E7%AC%AC63%E5%9B%9E%E3%82%88%E3%81%95%E3%81%93%E3%81%84%E7%A5%AD%E3%82%8A%E5%8F%97%E8%B3%9E%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%B1%BA%E5%AE%9A%EF%BC%81.php

 

大賞は「ほにや」というチームですね。

なんと、2年連続で大賞を受賞されているようですよ。

当日の演舞(前夜祭)の様子は以下の通りです。

 

これだけ人数がいて、まとまりが取れているのはすごいですね。

鳴子の響きがいい感じです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高知ではなく石川(能登)のよさこいになりますが、「舞幻」と呼ばれるチームの「瞬輝無心」の演舞が私は好きですね。

 

傘での演舞は艶やかで美しく、鳴子での演舞は力強く迫力があります。

クライマックス前の掛け声も熱が入っていてテンションが上りますね。

勢いがある演舞はやっぱり見ていて気持ちが良いです。

 

 

これだけ高知のみならず全国で有名な祭りですので、受賞メダルには相当な価値があると思います。

ですが、他を圧倒するような素晴らしい演舞を行い、皆から認められた証となるものなので、他チームの想いと称えとともに、しっかりと収めておくことが受賞者の役割なのかもしれませんね。

来年のよさこいも楽しみにしています。

 


-地域, 話題, 音楽