Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

話題

あきんどスシロー、9月15日に都市型店舗1号店「スシロー南池袋店」をオープン

あきんどスシローが9月15日、東京・南池袋、山手線内に都心型店舗の1号店「スシロー南池袋店」をオープンするようです。

通常の100円より20円高い、一皿120円(税別)での業態を基本とし、コスト、売上、賃料等を考察し、多店舗化が可能であるかどうかを判断していくようです。

あきんどスシロー,都市型店舗,1号店,スシロー,南池袋店,オープン

 

スシローといえば郊外に出店が多く、100円という安さで季節モノを始めとした様々なメニューを頂けるお寿司屋さんですね。

大阪発祥ということだけあって、西日本での出店が多いようですが、東日本にも精力的に規模を広げていくようです。

沖縄や北海道などの端に位置する場所での出店もこれからどんどん増やしていくようで、郊外のみと言わず、日本全国で店舗を目にする日がくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スシローの都心型店舗はこれまでにも実験的に導入されており、「ツマミグイ」や「七海の幸」などがあげられますね。

いわゆる大衆向けの通常のスシローと異なり、特に後者は高級路線を表に出した形態ですね。

前者は一口サイズのお寿司を提供したり、これまでの寿司を中心とした和食を洋食にアレンジしたフードを提供しており、ランチにも力を入れているため、女性人気がとても高かったようですね。

後者は前述したように高級路線の和食を中心としたお店ですね。それでも、周りの高級寿司店の半額以下での食事の提供を基に、かつクオリティはそれと遜色なしに提供されるとのことで、かなり高評価を得ていたようですね。

ただ残念ながら、6月末でどちらの店舗も閉店してしまったようですね。

売上が思ったように伸びなかったのか、詳しいことはわかりませんが、多店舗展開への道は閉ざされてしまったようですね。

それでもこれらに続いた新事業形態を開発中であるということで、今回出店されたスシローとことなる屋号を持つ店舗が近いうちにまた生まれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スシロー南池袋店の住所は以下のとおりです。

東京都豊島区南池袋1-16-18 フェイス池袋B1F

 七海の幸のように高級路線というわけではなく、通常のスシローの業態であるので、ふらっと立ち寄って食事をとるのもありですね。

値段は他店舗より高いですが、立地や人件費を考えての選択なんでしょうか。

これから売上などの様子を調査した後で、値段にもその結果が反映される可能性もあるので、とりあえず試験段階での値段ということですね。

メニューや内装などについても他店舗と違いがあるのかないのかはまだわかりません。

実際に来店してみて様子をチェックすべきですね。

 

 

 


-話題