Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

芸能

【櫻井・有吉THE夜会】平野ノラのすっぴん公開!母の影響でバレーや絵画が得意?【画像】

10月6日の櫻井・有吉THE夜会に、お笑いタレントの平野ノラさんが出演されます。

当番組では平野さんのすっぴんを公開し、母親の情報を解禁するようです。

普段濃いメイクで様々な番組に登場されている平野さんですが、その素顔はどんなものか、誰に似ているかなど大いに気になるところですね。

母親に関してはどうでしょうか。

何故母親に焦点を当てているかということですが、平野さんの趣味や特技に大いに影響を与えたことがその理由の1つなのかなと思われます。

今回は平野ノラさんについて、母親の情報を含めてかんたんに紹介しようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

平野ノラとは?

櫻井・有吉THE夜会,平野ノラ,すっぴん,母,影響,バレー,バレーボール,絵画,画像

 

バブル時代を思わせる風体で、バブルネタを主に発信し、あるあるネタを共有してもらって笑いを取る手法を確立している平野ノラさんです。

プロフィールは以下のとおりです。

名前:平野ノラ(ひらの のら)

1978年10月20日 (37歳)

出身地:東京都

身長:162cm

事務所:ワタナベエンターテインメント

趣味:絵画、スポーツ、格闘ゲーム

特技:バレーボール、物真似、ダンス(1980年代のダンス、マイケル・ジャクソンダンス)、本田美奈子の『1986年のマリリン』のライブバージョンを完全コピーすること

 

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E3%83%8E%E3%83%A9

 

かつては劇団の中で活動を行っていたようですが、集団より個人で、かつ笑いをとれる仕事を志したいとのことで、お笑いを目指すことになったとのことです。

一時期はオーディションを受けてもウケが悪く、お笑いの才能がないと感じてOLとして働いていたようです。

しかし夢を諦めきれず、31歳でワタナベコメディスクールに13期生として2010年10月に入学し、その後にデビューを果たされました。

過去に一度挫折を受けた上で、再度挑戦することはかなり勇気のいることだと思われます。

特に、年齢も重ねて降り、OLとして順調に生活をおくることができていたのにもかかわらず、その安定を捨ててまで挑むことは結構リスクもはらんでいると考えられ、相当な覚悟を持たないと行動に移しづらい状態だったと思われます。

それだけ彼女のお笑い芸人になりたいという夢の強さが、非常に大きなものだったということですね。

興味のない仕事をダラダラと惰性で続けるより、よっぽど充実した意味のある人生を送ることができそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、平野さんのすっぴん(軽くメイクはされていますが)画像を見つけたので、ここに掲載しておきます。

櫻井・有吉THE夜会,平野ノラ,すっぴん,母,影響,バレー,バレーボール,絵画,画像

 

メイク時のインパクトがかなり大きいのも後押ししているのかもしれませんが、普通に美人ですね。

あれ程の厚化粧だと元の顔が全くわからない感じになりそうですが、そんなこともなく、すっぴんに近いほうが美しく見えます。

Superflyのボーカルの越智志帆さんに似ていると話題になっているようですね。

櫻井・有吉THE夜会,平野ノラ,すっぴん,母,影響,バレー,バレーボール,絵画,画像

 

眉の垂れ具合なんかは違いますが、言われてみると似ているかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

特技のバレーボールは母親の影響?

スポーツが得意な平野ノラさんですが、その中でもバレーボールは抜群に上手だとのことです。

大谷亮平さんといい、バレーが得意な方が最近よく見受けられますね。

【櫻井・有吉THE夜会】第2のディーン大谷亮平は韓国で大人気!特技はバレーボール【逃げるは恥だが役に立つ】

 

もともとバレーを始めるきっかけとなったのが、母親が行っていたママさんバレーであるそうで、小学3年生から高校まで、9年間キャプテンを務めたそうですよ。

中学は強豪校で、高校はバレーのスポーツ推薦で進学したとのことで、全国大会と東京新聞杯で優勝を経験されたそうです。

お母さんは過去にバレーは経験されていたのでしょうかね。

ママさんバレーというのが試合をいくつも行うような本格的な部活動のようなものだったのか、同好会のように和気あいあいと楽しむためのものだったのかはわかりませんが、後の芸人活動で要される精神面の強さを平野さんに授けると言った意味で、よい影響を与えたと思いますね。

 

他に特技とは書かれていませんでしたが、絵画が趣味であると説明されていましたね。

OLの時期に、芸人としての才能がないと感じて挫折の日々を送っていたそうですが、その間に多数の絵画を作製されたようです。

それらの作品をもとに、小さな個展も開かれたそうで、昔から絵を描くことが好きだったのかもしれませんね。

挫折を感じていた日々の様子が、その時の作品に宿っているかもしれません。

どのような類の作品が並べられていたのか、ぜひ拝見してみたいところですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


-芸能