Quiet Flag

気になる内容について発信していきます。音楽と紐付けられると良いですね。

芸能

【テキサスタイガー】アンガ田中がテキサスでムカデを捕食!?【キモうまグルメ】

10月25日(火)の有吉弘行のダレトク!?にて、「キモうまグルメ IN THE WORLD」が放送されます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

毎度のことですが、ゲテモノと称される、食べ物と認めてよいのか疑問にしか思われない”食べられるもの”を果敢に摂取していく様子は、ドン引きするところもありますが、笑いと勇気をもたらしてくれますね。

今回は、“キモうま"ハンターであるアンガールズ田中卓志が生物ライター・平坂寛と共に、アメリカ・テキサス州の森へ向かった様子が放映されます。

IN THE WORLDということで海外にどんどん目を向けているようですが、国内のいわゆるゲテモノは食べ尽くした感じなのでしょうか。

探せばどんどん出てきそうな気もしますが。

海外の方が、国内で見られないような、見た目にも珍しく非常にインパクトがある生き物が多く生息している様に感じられるので、絵的には海外のものを取り扱うほうが良いのでしょうかね。

今回、数ある地域の中から何故アメリカのテキサス州を選んだのか、何故そこのゲテモノ情報が得られたのかについてはよくわかりませんが、食のターゲットとなるもののキーワードが次のものとなります。

 

ターゲット: 無数の脚を持つ赤い頭の凶暴モンスター

 

有吉弘行のダレトク!?,テキサスタイガー,キモうまグルメ,アンガ,田中,テキサス,ムカデ,捕食

無数の足を持ち、赤い頭を有した外見と、凶暴な性格を持ち合わせることから、今回食すゲテモノはムカデになるのかなと思います。

あくまで外見の印象は国内のムカデによるものが大きいので、海外でもそのような形態なのかどうかわかりませんが、キーワードから真っ先に連想されたものはこれでした。

もともと、こいつを捕獲するためにテキサスに行ったのか、森でたまたま見かけた大きな生物がこれだったのかどうかわかりませんが、食べる以前によく捕まえられるなというのが率直な感想です。

田舎に住んでいたこともあり、家の敷地内でも、周囲の森のなかでも、至る所でムカデを目にすることはありましたが、好んで触るということは絶対にしませんでしたね。

先述の通り凶暴な性格を持ち合わせていることも相まって、噛まれると危険という意識が常に頭のなかにあったということもありますが、やはりその姿に恐れを抱いていたことが一番の理由だと思います。

足が多い系は今はもちろん、虫が大好きだった幼少時でも本当に慣れることができませんでしたね。

ゲジゲジなんかも大っ嫌いでしたし。

今出てきてもまともに駆除できるかどうかわかりませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そんな色んな面から恐れられることが多いムカデ(かどうかわかりませんが)ですが、番組ではボイル調理されたものが彼らによって食されるようです。

そもそもムカデを食べる文化って、テキサスにしても日本国内にしても存在するのでしょうか。

ボイルは至極単純な調理法であり、サバイバルにも向いているため、とりあえず食べられそうだから食べてみた程度の意味合いなのかわかりませんが、自分からしたら常食とはしたくない材料ですね。

 

国内でムカデの食に関して調べてみたのですが、さすがに郷土料理みたいな感じで常食化されている地域はなさそうですね。

個人的に好んで食べる物好きな人が目に触れるくらいですね。

実際にムカデを食べている様子は、某自然を食べる方の動画で拝見しましたが、なかなか酷い様子でした。

その時はボイルなどもせずに、生のままムカデを食べていらっしゃったようで、お世辞にも美味しいと言えない何とも言えない食感と味だったようです。

本当に極限状態にでもならないと、例えなったとしても口にしたくないですね。

ちなみに、ボイルすると若干エビのような風味がするようです。

節足動物はエビっぽいのが多いんでしょうか。

 

海外では、中国の屋台なんかで素揚げ、唐揚げなどが販売されているようですね。

唐揚げは特に変わった味ではないそうで、やはりエビっぽい感じなんでしょうかね。

にしても、中国の屋台では本当に何でも揚げ物として売られていますね。

ゲテモノを探すのに最適なのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に、今回食されるのがムカデだとして、その有力候補であるのが「テキサスタイガー」です。(画像は最後に載せておきます)

通常12cm前後で、大きい個体で15cm程になるようです。あまり大型種と言うほどではありませんな。しかし、上から見ると太いので迫力はございます。メスっぽい個体の場合、特に太い感じがございます。

色彩は、全身薄いイエローで、背甲1枚1枚の後方に黒いバンドが見られ、なかなかユニークなムカデにございまして、比較的人気もあるように思います。

引用: http://labo-the-earth.kir.jp/petspets/pade/centi/sco_polymorpha1.html

大きさの情報だけ見ると、国内で見られるようなオオムカデと大差ないですね。

色合いはよく見るムカデで違って淡い感じで、攻撃的な印象は外見からは持たれない感じがします。

考えられませんが、ペットとしての人気も高いようです。

こっちに危害がない状態であれば、少しは可愛らしいと思うのかも?

自分は一生飼う機会がないと思いますが。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

※注意: テキサスタイガーの画像です。

 

 

 

有吉弘行のダレトク!?,テキサスタイガー,キモうまグルメ,アンガ,田中,テキサス,ムカデ,捕食


-芸能